カラミざかり【画像・無料立ち読み・見どころ】情報発信サイト

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

飯田もオナニーとかすんのかな…

 

俺は…その…高志に見せられただけで…別に。

 

あんたの部屋でオナホ見せてよ

 

ねぇこれなに?ちょっとこれでオナニーして見せてよ♪

 

♥画像をクリックすると少しだけ読めます♥

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

●『カラミざかり』作品情報●

カラミザカリの画像一覧

好きな子が親友とセックスをする光景に目を奪われる主人公。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

親友は智乃と悪ふざけの末に初体験を迎え、

恥ずかしさのあまり、里帆と高成も巻き込んでしまう。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用 101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

清楚な里帆もオ〇ニーをするのかなと、

里帆そっくりの女優を里帆に見立ててオ〇ニーをする。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

タイトル:カラミざかり

作者:桂あいり

配信元:BookLiveコミック

配信話数:5話配信中(2018年11月17日時点)

価格:86円

ジャンル:クラスメイト/寝取り/虚無感/マドンナ

あらすじ:

他愛ない話をするクラスメイトの男女2人組。

 

里帆にあこがれる・山岸 高成

 

ヤリたいざかりの吉野 貴志。

 

ちょっとギャルっぽい新山 智乃。

 

おとなしい清楚系の飯田 里帆。

 

オナホがあるという貴志の家に興味本位で貴志の家を訪れ、

 

彼らはついに一線を越えてしまう!

 

カラミざかり ネタバレ・見どころ感想(第1部編)

寝取りの虚無感が漂う…。

 

 

寝取り好きにはたまりません。

 

 

特にそれぞれが想いがすれ違うさまは

 

 

何とも言えない虚脱感。

 

 

『世の中やったもの勝ち、言ったもの勝ち』

 

 

高成や智乃はもう少し勇気を出してれば…。

 

 

こんな切なさを抱かなく済むものを(汗)

 

 

本サイトでネタバレを公開していきたいと思います。

本記事では簡易のダイジェストだけを書いていきます。

詳細を読みたい方は『ネタバレはこちら!』をクリックすると

あらかじめ用意したページに飛びます。

 

 

登場キャラクタの紹介ネタバレについてはも描きだしています。

魅力あふれる『からみざかり』を彩る彼らについて、

ぜひ知っておいてください♪

 

 

カラミざかり 1話 飯田もオナニーすんのかな

他愛ない話をするいつもの4人。

 

「理帆そっくりのAV女優がいる!」

貴志のいつもの下ネタに割って入った智乃と理帆。

 

「飯田もオナニーすんのかな…」

 

その夜、高成と里帆は

そのAV女優の作品を見てオナニーをして…。

 

⇒1話のネタバレはこちら(2018年11月18日作成)

⇒1話の見どころはこちら(2018年11月20日作成)

 

カラミざかり 2話 これでオナニーして見せてよ

ある日、高志がオナホを持っているという会話に割り込んで

智乃と里帆は「オナホ見せてよ」と家に押しかけます。

 

しかし、現物を見るだけでは満足できず…。

「使って見せてよ。オナホ」と智乃がふざけ始め…

 

ネタが欲しい貴志は智乃に提案をしてしまう!

 

⇒2話のネタバレはこちら(2018年11月18日作成)

⇒2話の見どころはこちら(2018年11月20日作成)

 

カラミざかり 3話 お掃除フェラ。きれーにしてやったぞ

「しょうがないなぁ…あんまジロジロ見ないでね」

 

スカートをまくり、ショーツをずらしてまんこを露出した智乃。

約束通り、オナホを智乃に手渡して、オナニーを任せる貴志。

 

「これじゃまんこ見えないじゃん」

 

貴志は手を智乃のオッパイに手を伸ばして愛撫をしあう。

 

でも智乃の心に火がついて…。

お掃除フェラをしてあげて、

「へへ、きれーにしてやったぞ」

 

貴志と智乃は勢いあまって二人は一線を越えてしまう!

 

⇒3話のネタバレはこちら(2018年11月18日作成)

⇒3話の見どころはこちら(2018年11月20日作成)

 

 

カラミざかり 4話 お…お前らも来いって!

舌を絡ませながらキスをしてお互いの精器をまさぐり合う貴志と智乃。

 

「挿れていい?」

 

盛り上がる二人が唐突にセックスを始めてしまう。

どうればいいのかわからない高成と里帆。

 

セックスが終わった貴志は、二人を見ると、

 

「お…お前らも来いって!」

 

貴志は里帆を引き寄せ、

高成は智乃とキスをしてしまい…。

 

⇒4話のネタバレはこちら(2018年11月18日作成)

⇒4話の見どころはこちら(2018年11月20日作成)

 

 

カラミざかり 5話 ドウシテ、コウナッタ

智乃のオッパイをもむ高成。

初めての柔らかさに感動を覚えるものの、

 

里帆が目の前で処女喪失をしている現場を見てしまう高成。

 

頭の中は「ドウシテ、コウナッタ?」

 

⇒5話のネタバレはこちら(2018年11月18日作成)

⇒5話の見どころはこちら(2018年11月20日作成)

 

からみざかり 高成、貴志、里帆、智乃の4人の登場人物の性格と見どころ

 

画像は好きな子が親友に処女を奪われるというシーン。

 

高成は貴志ほど本心をさらけ出さず、

状況をじっくり読みながら判断をしていくようなタイプです。

 

作中では里帆に想いを寄せており、

順序を守りつつ、里帆と仲良くなるつもりでしたが、

 

自分がエッチな人間であることを知られて嫌われることを恐れています。

 

貴志ほどさらけ出す必要はありませんでしたが、

高成は理帆に対して、わずかな好意だけでも伝えていたら、

あんな悲劇にはならなかったと思います。

 

 

貴志

画像は貴志の名台詞「お前らも来いって!」のシーン。

 

貴志は女性に興味津々で、童〇特有の、

とにかくセッ〇スがしたいという好奇心が前面に出ている性格。

 

そんな性格ゆえに、そんなにモテるタイプの人間ではない。

 

それゆえなのか、智乃の悪ノリで女性と仲良くなる切っ掛けに

飛びついてしまう。

 

悪い人間ではないものの、

貴志の好奇心は智乃の悪ノリをさらに加速させる結果になった。

 

貴志や智乃が抱く複雑な情緒に気づかず、

里帆と関係を持ち続ける。

 

 

里帆

画像は貴志との初体験を前に、高成の視線に気づいたシーン。

 

智乃と一緒にいることが多く、

大人しい清楚系のイメージを持つ里帆。

 

オ〇ニーをしているようには見えないが、

高成以上に、そして貴志並みにセッ〇スに興味がある。

 

口数が少ないので、誰が好きなのかがわからないが、

貴志に初めてを捧げ、その後も肉体関係を続けているので

貴志のことが好きになったと思われます。

 

 

でなければ高成のあの喪失感あふれる絶望的な表情は作れません。

 

 

画像は智乃が高成の好きな人に気づくシーン。

 

どんな話題でも、貴志に気さくに話しかける智乃。

貴志の悪友的ポジションの女友達。

 

智乃が話しかけるのは常に貴志であり、

悪ノリした相手も貴志なので、貴志が好きだと思われる。

 

貴志と肉体関係を結んだものの、

貴志は里帆との関係を続けてしまう。

 

高成を傷つけ、さらに、貴志に選ばれることがなく、

よりにもよって親友である里帆に貴志を奪われ、

強烈な自己嫌悪をと自責の念を抱いているものと思われる。

 

高成は智乃や貴志を責められるポジションにはありますが、

智乃だけは誰も攻めることができない。

 

作中で最も過酷な罪を背負っている。

 

 

カラミざかり 第1部を終えて、第2部はどこから始まるのか?

なかなか続話が出てこないなーと思い、

調べてみたら、からみざかりは第1部の5話までで一旦完結でした。

 

 

週1での連載形式だと思っていたのでストレスがなかなか溜まりますね(笑)

 

 

5話で高成は好きな子の処女喪失にショックを受けつつ、そのシーンに興奮。

しかし、一回限りかと思いきやそのまま高志に奪われ、

智乃は高成の心…というより4人の関係を壊したことにかなり参っている感じでした。

 

 

高成と智乃がかなり深刻な精神状態が心配ですね。

 

 

2部の予想ですが、

まずは高志と里帆が付き合うという展開から始まると思います。

 

 

1部1話の冒頭の高成と智乃の喪失感あふれるあのシーンにつながるには

まずそこの展開が必要です。

 

 

『好きな子を高志に奪われた』というショックを受ける高成。

『好きな人を里帆に奪われてその上、高成の心まで傷つけた』という事実にさいなまれる智乃。

 

 

この展開は早く読みたい…。

第1部が本当に良いところで終わるんですよね。

 

 

ここから高成は奪おうとするのか、諦めるのか、

智乃はこの現状をどうするのか。

 

 

本当に続きが楽しみです。

 

 

BookLive!コミック(ブッコミ)で立ち読みをする方法

こちらの公式webサイトのURLをクリックしてください。

【カラミざかり】への公式webサイトはこちら
https://sp.handycomic.jp/カラミざかり/

 

ステップ1:

無料立ち読み』のボタンを押してください。

ステップ2:

無料試し読み』のボタンを押してください。

 

ステップ3:

【カラミざかり】を立ち読みすることができます。

 

『初回ボーナスポイント付き』については今ここで押さなくてもいいボタンです。

どちらにしても登録した場合初回ボーナスがつきます。

 

♥画像をクリックすると少しだけ読めます♥

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

 

BookLive!コミック(ブッコミ)ってどんなサイト?

先に無料立ち読みの方法を紹介しましたが、

そもそもブッコミって?という疑問も出てくると思います。

 

 

携帯キャリア3社とも提携している電子書籍の配信サイトです。

 

 

元々はハンディコミックという名称だったのですが、

2018年3月中旬からBookliveコミック…略してブッコミという名称に変わりました。

(テレビコマーシャルでも見かけた方は多いと思います)

 

登録など、利用の仕方は?

登録や利用の仕方はスマホでもPCでもほぼ同じです。

 

公式webサイトにアクセス。
https://sp.handycomic.jp/カラミざかり/

 

続きを読む』から右上の会員登録へ進みます。

 

キャリアIDを持っている方はそのままキャリアIDを使って

登録手続きできます。

 

simフリースマホ、PCの方はGメールなどを使い、

登録手続きをすることができます。

 

 

次は月額コースの選択になります。

 

 

月額コースでおすすめのコースは?

ブックライブコミック300、500、1000、2000、5000…

と月額コースがありますが、

数字はそのまま『』として考えてください。

 

 

カラミざかりだけが読みたいのなら『300コース』。

趣味として利用するのなら『500コース』。

電子コミックを集めたいのなら『1000コース』以上のコース。

 

 

私は電子コミック集めも兼ねているので、『2000コース』です。

 

 

『1000コース』以上のコースには多めにポイントがつくので

知りたい方は私にお問い合わせください。

 

 

 

BookLive!コミック(ブッコミ)ってな安全なサイトなのか?

私のブッコミ利用歴は5年以上あり、

現在までの期間含めて問題が起こったことは一度もなく、

安全を確認しています。

 

 

携帯3キャリアとの提携。

httpsでユーザーデータを暗号化。

テレビコマーシャルなどの放映によって

ブッコミの存在は認知にされ始め、

きちんと責任を持った企業だと考えています。

 

 

カラミざかりを例にして話を少しだけ出しますが、

 

 

カラミざかりはオトナ向けのエロ漫画です。

エロ漫画にマイナスのイメージは確かにありますが、

 

 

前述のとおり、社会的責任を負った企業が運営しているサイトですので、

安心して利用できるサイトです。

 

 

BookLive!コミック(ブッコミ)で以外で読む方法は?

ブッコミ以外でカラミざかりを読めるのは

コミックシーモアとFANZA同人、アマゾンの3社でした。

※2018年12月12日現在の情報です。

 

この中でお勧めなのはFANZA同人かコミックシーモアですが、

個人的にはFANZA同人をお勧めします。

 

 

ブッコミでカラミざかりが読めるようになったのは

2018年11月9日ですが、

FANZA同人はそれよりも早く配信されています。

fanza_カラミざかり_20181007

2018年10月7日から配信されている画像。

 

 

もともとカラミざかりは同人誌なので、

同人特化のFANZA同人が最も早いのは当たり前です。

 

 

そのため、ブッコミ以外で読むのなら、

FANZA同人をオススメします!

 

 

 

先行配信で最新話がよめるFANZA同人が

もっともお勧めできる先行配信のサイトだからです。

 

FANZAで読めるのは分かったけど、本当は無料で読めるんじゃないの?

無料というと…無料で全編を読むことを期待しているんだと思います。

 

 

コンビニで週刊誌を読むのと違い、

電子書籍を無料で読むことはできません。

 

 

あくまで、無料で読めるのは作者に認められた『立ち読み分』だけです。

 

 

おそらく、漫画村(漫画村はもう完全に消えましたが)のような

サイトを想像しているのかもしれませんが、

 

 

ああいったサイトを利用するのは

危険なだけです。

 

その危険性については以下の記事を用意しましたので、

読んでみてください。

 

⇒危険な理由を書いた記事を読んでみる

危険マーク